東京八卦掌研究会(東京意拳研究会八卦掌班)


 "中国的技术,日本的心


 八卦掌とは、中国武術の中でも最も完成させるのが難かしく真伝を得るのが極めて困難とされている伝説的武術である。 
 八卦掌は清朝末期に、董海川によって創始された。
 現在において、そもそも創始者がいかなる武術を伝えたのかにしてすら諸説紛糾し、未だに謎の多い武術である。
 基本の型すら伝人によって異なっており、八卦掌をやっている人の数だけ八卦掌があると言われる。その特徴はの文字をもって表される。そのため、表面上の空の形のみを伝える者は多くとも、真の姿を伝える者は少なく、非常に失伝しやすい武術と言われる。
 武器術も刀術を基本とする言われるが、これも門人によって一定していない。
 

 


八卦掌とはいかなる武術か


当会での八卦掌の練習



当会では代表が、師に習ったままでなく、他の武術も融合し、経験によってまとめた八卦掌を現在に伝えています。中国国内においての同門でも同様のものはありません。


 


会費・練習場所は問い合わせて下さい。まず面談を行います。
現在は、毎週土曜日、東京東部で練習を行っています。
経験・年齢・性別・国籍は問いません。武術としての真の中国武術・文化に触れたいという情熱のある方秘密を守れる方に対して門戸を開いています。
入会は希望者の意欲・定員を考慮しての許可制です。いわゆる、いじめ被害者等はそれが確認できる場合は優遇します。



八卦掌FAQ




八卦掌三十六、四十八歌訣





北京の女優チャン・ツー・イーが八卦掌を披露。


チャン・ツー・イーの八卦掌の苦練(北京の八卦掌家による指導 4:40~)

問い合わせ(代表 吉田 聖)(第六代 強字輩)



関連ブログ



東京意拳研究会へ


English


吉田代表からの世のいじめられっ子へのメッセージ。
「世はいじめで満ちている。しかし、いじめで自殺するくらいなら、敵を殺しうる力を身につけろ。相手と差し違えるくらい技量・度胸を身につけろ。世の中所詮は戦いである。そして、武術は弱い人間が強い人間と戦うための、人間の知恵である。」